アレルギー科

茨城県立こども病院

茨城内の茨城県立こども病院の医療スタッフは、228名従事しています。診療は、循環器内科/腎臓内科/神経内科/糖尿病内科(代謝内科)/血液内科/アレルギー科/感染症内科/小児科/循環器外科(心臓・血管外科)/泌尿器科/脳神経外科/整形外科/形成外科/小児外科/放射線科/麻酔科の科目ごとに、患者の為の医療を実践しています。看護体系は患者メインの7:1を取り入れており、働く看護師が無理なく働ける体制を構築しています。

筑波記念病院

筑波記念病院の病床は474床設けられています。治療希望の患者が満足な診療に当れるよう、ベストを尽くしています。看護部は、多くの病院が導入しているチームナーシング・担当看護師制に再編中を使い、看護体系7:1で看護師は就労しています。効率を考えた質を上げた医療を提供しています。

茨城県立 こども病院

茨城県立 こども病院内では267人院内スタッフが活躍しており、周辺医療施設と連携を取り、より良質な診療を提供しています。外来の診療を受ける患者は133.9名、入院する患者は99.1名で、包括性を大切にしています。

古河赤十字病院

古河赤十字病院の医師、看護師などの医療職員は324人勤務しており、ナース以外のスタッフと支え合うことも重視しています。1日の入院患者は134名あり、入院している方のQOLの向上を思いやった看護を進めています。

筑波大学附属病院

筑波大学附属病院の病床は800床設けられています。治療希望の患者が十分な看護を提供されるよう、ベストを尽くしています。1日の外来患者数は1412名おり、外来のナースはフットワークの軽い看護活動を志しています。